新多摩川ハイム・ハイムクラブハーモニカ同好会会則

第1条(名称と事務所)
本会は「新多摩川ハイム・ハイムクラブハーモニカ同好会」と称し、事務所は代表
宅に置く。
第2条(目的)
本会は「新多摩川ハイム・ハイムクラブ」会則に則り、趣味を同じくする会員がそ
の活動を通じて、親睦を図ることを目的とする。
第3条(事業活動)
本会は前条の目的を達成するため、次の事業活動を行う。
(1)例会は毎月2回、第2,4月曜日に開催する。
(2)総会は随時開催し予算、決算の承認、会則の改廃その他を議決する。
(3)事業計画は会員の総意の基に立案計画し、「新多摩川ハイム・ハイムクラブ」に報告
し、承認を得るものとする。
第4条(会員)
本会は新多摩川ハイム・ハイムクラブ会員で趣味を同じくする者から構成し、入退
会は任意とする。
第5条(役員)
本会は次の役員を置き、会員の互選により選任する。
代表 1名、 副代表 1名、 会計 1名
兼任も可とする
第6条(役員の任期)
役員の任期は1年とし、再任を妨げない。
第7条(役員の任務)
代表は本会事業活動を推進実施し、副代表はこれを補佐する。会計は会計事務を
行う。
第8条(会計)
(1)会費は原則として活動の都度実費負担の範囲で納入するものとする。
(2)本会の経費は会費、補助金、その他をもってこれに当てる。
(3)会計の現状及び決算状況は、随時「新多摩川ハイム・ハイムクラブ」に報告するもの
とする。
第9条(会計年度)
本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第10条(規約外事項)
本会会則に定めのない事項については、「新多摩川ハイム・ハイムクラブ会則」を準
用する。
(付則)この会則は平成22年4月1日から実施する。
平成25年4月21日シニアクラブからハイムクラブに名称変更。